ソフトフォン

パソコンに電話機能を簡単搭載!

ソフトフォンの特徴

「X-lite softphone」をPCにダウンロードして、クラウドPBXのユニーク/パスワード等を設定するだけで、
電話機能を簡単にPCへ搭載できます。受電時に発信元がディスプレイに表示されるので秘書代行サービス
などにも利便性を発揮します。また、クラウドPBXの機能が全て使えますので、顧客との通話履歴の
管理や同時呼び出し機能、必要に応じて全通話録音、通話モニタリングなどオプション機能も利用できます。

推奨ソフトフォン(X-lite)

基本設定

【User ID】
ユニーク番号を入力します。 ユニーク番号はお客様管理ページのサークル、
およびユニーク管理画面で確認できます。
例) 0000123456

【Domain】
ユニークのログインサーバを入力します。 ログインサーバはユニーク管理画面、
および詳細画面で確認できます。
例) voip30●●.XXXX.ne.jp

【Password】
ユニークの端末パスワードを入力します。 端末パスワードはユニーク詳細画面で確認できます。

動作環境

OS
Microsoft Windows 10 (Desktop mode)
Microsoft Windows 8.1 (Desktop mode)
Microsoft Windows 8 (Desktop mode)
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows Vista
Mac OS X 10.8 or 10.9
ブラウザ
Fast Help 連携時:Internet Explorer Ver7.0 以上
その他連携時:Internet Explorer Ver7.0 以上
Fire Fox 3.X 以上 /googlechrom 4.X 以上

CSSスマートフォン

iPhone や Android 等、お手持ちのスマートフォンがビジネスフォンになる!

スマートフォンの特徴

iPhoneやAndroid 等で利用可能なCSSスマートフォン(ユニーク)。クラウドPBXの
端末として3G/4G(パケット)/Wi-Fiで利用できます。

標準機能

・外線発信/内線発信
 電話番号 + 発信ボタン
・国際電話発信
 010 + 国番号 + 市外局番「0」抜番号 + 発信ボタン
・保留転送
 #9 + 相手内線(外線)番号 + # 操作を間違えた場合、内線呼出前は「#」、呼出後は「*」でキャンセル
・ブラインド転送
 #8 + 相手内線(外線)番号 + # 中止は#
・コールピックアップ
 他の電話が呼出中に*6 + 発信ボタン
・同時呼出(グループ着信)
 ※ PHS は親を含め最大6台 ※ 呼出ループ防止のため 1 段階までしか鳴りません ・留守番電話
  999 + 発信ボタン(または #) ガイダンス後留守番電話パスワード
・留守電応答メッセージ録音
 981 + 発信ボタン 982 + 発信ボタン 983 + 発信ボタン
・電話メモ開始/終了
 通話中に #1
・発着信履歴管理
・WEB 電話帳
・パーク保留
 #89000 + #→パーク保留番号をアナウンス
・パーク応答
 パーク保留番号 + 発信ボタン

追加購入機能

・IVR(自動音声応答)
・会議室(別途 UID 購入)

 会議室番号 + 発信ボタン
・全通話録音(オプション購入)
 Web から音声ファイルのダウンロードができます
・モニタリング(オプション購入)
 *5+ モニタする内線番号 + 発信ボタン
・ウィスパリング(オプション購入)
 *4+ モニタする内線番号 + 発信ボタン
 ※ウィルコム端末・au 携帯電話はウィスパリングの対象にできません