機能と特徴

クラウドPBXの機能と特徴

ロケーション/プロバイダーフリー

ロケーション/プロバイダーフリーのクラウドPBXを使用すれば、これまでの通話料金を大幅にコストダウンできるメリットがあります。

テレワーク、パンデミック対策

クラウドPBXのテレワークを導入することにより、パンデミック対策として事業継続に有効な手段である、組織改革・業務改革に効果がある、有能な人材確保に繋がる等のメリットがあります。

管理画面

新たに全体管理画面と、ユーザーごとの管理ページを使えます。複数のユーザーや電話番号を統合管理する事が可能になると共に、お使いのユーザーごとに管理ページが用意され、ユーザー自身が発着信履歴の確認、留守番電話機能を設定できます。また、オリジナル留守番電話メッセージの吹き込みが可能となり、音声録音による電話メモ機能も搭載しました。

携帯内線化

携帯電話を内線端末として利用でき、オフィス→携帯、携帯→オフィスに内線で連絡できます。発信時はWeb電話帳(クリックトゥコール発信)や自動音声応答(センター発信)を使用でき、設定した代表番号を発信者番号として表示できます。また、設定した代表番号からの着信を受けられます。
その他、他の内線電話機との多段転送も利用できます。(※内線電話の連続通話時間は、3時間で切断する可能性があります。尚、外線通話の連続通話時間の制限はありません。)